省エネ診断・設備改修工事を通じて
低炭素社会に貢献

株式会社イーエフディー・ワークスは、多くの省エネ診断・設備改修工事に携わってきた経験を活かし、
低炭素社会に貢献することを目的に設立されました。
省エネルギー対策、低炭素計画づくりをコンセプトに事業者を支援します。

事業内容

省エネルギー対策、低炭素計画づくり

ZEB化可能性調査業務、省エネ設備改修計画作成、再エネ設備導入計画作成等を行い、脱炭素社会に大きく貢献します。

ZEBのプランニング

ZEBプランナーとして可能性調査から導入事業となる基本設計支援、導入事業アドバイスまで一貫してサポートを実施します。

設備導入補助金の活用

再エネ・省エネ設備導入補助金の支援業務(申請、検査対応、実績報告など)を実施します。

導入工事のアドバイス

エンジニアリング会社との連携・支援を通し、工事計画・設計内容のアドバイスを致します。

ZEBのプランニング実績

既存建築物において、2,000㎡以上8件、2,000㎡未満0件、300㎡未満0件(2022年度受注)の実績があります。ZEB化可能性調査についても多くの実績を有しています。

あらゆる建物の省エネ診断が可能

公共施設、工場、介護施設、宿泊施設、倉庫、事業所など、多種多様な施設に対して実績があります。

補助金申請・税制申請もお任せ下さい

経済産業省、環境省、中小企業庁、東京都などの各種補助金を活用し、費用をおさえて省エネ化を果たします。

事例紹介

事例3.病院

事例:病院の省エネ

熱源(吸収式冷温水発生機)の更新を検討のため省エネ診断を依頼 業務の実施方針 改修プランを4つ提示 施設の要望に沿った熱源の更新(老朽化対策、初期費用圧縮プラン) 吸収式冷温水発生機の高効率化 炉筒煙管ボイラー貫流ボイラ…

事例1ZEB

事例:ZEB

業務の実施方針 対象施設の現状と弊社提案による解決について 温暖化対策によるCO2削減活動が必須である 対象施設の省エネ化 対象施設の長寿命化 費用対効果を考慮した改修 活用補助事業 レジリエンス強化型ZEB支援事業 設…

事例2.自立分散

事例:地域の防災・減災

業務の実施方針 防災減災の事業を行うにいたった対象事業者の現状と弊社提案による解決について 補助事業を活用しながら温暖化対策を計画的に推進実施している 近年の自然災害、地球温暖化への対策が必要 広範囲に浸水リスクがある …